京都子どもの音楽教室 京都市立芸術大学音楽学部 音楽教育研究会

保護者の皆様
アクセス地図 よくある質問 リンク

HOME > 授業内容 > 選択科目

授業内容

This is an example of a HTML caption with a link.

選択科目

希望者のみの科目です。
鑑賞、作曲、合奏準備(ヴァイオリン・チェロの個人レッスン)があります。

別途費用が必要です

鑑賞  
小学2年生以上対象

鑑賞の様子毎回配布する資料などでテーマとなった作品の作曲家のことや作品構造、音楽史、楽器学等を楽しくわかりやすく学びます。最新設備のオーディオでCDやDVDを鑑賞し、オペラやバレエなどの大規模な舞台作品からソロまで様々な編成のものを取り上げ、一年間でバロックから現代まで親しめる内容になっています。
また年に数回生演奏の機会を設け、プロの演奏家たちの演奏やお話に直に接する事でよりよい耳を育みます。普段は触れる機会の少ない古楽器から現代の楽器まで体験出来る授業もあり、貴重な経験が多く出来るよう工夫されています。

作曲  
小学4年生以上対象

年齢や内容により幾つかのクラスに分かれます。自由に表現するよろこびを体感するとともに、楽曲分析・和声の基礎など作曲の初歩からオペレッタ創作も学びます。曲作りを通じて、さまざまな楽曲を新たな視点から解釈出来るようになり、演奏や鑑賞をする際の楽曲理解も深まります。
また、友達と互いの作品を演奏したり、鑑賞しあうことにより、自分の存在も相手の存在も認めあえる対人関係を築くことにも繋がっています。

作曲の様子

合奏準備  
年中~小学2年生対象

必修科目<合奏>への参加を目的とした初心者対象の実技指導です。楽器の構え方、弓の持ち方から始まり、一般の教則本や練習曲を用いて、ヴァイオリン・チェロ演奏の技術を初歩から学びます。このクラスは初心者対象で、レッスンは20分間の個人指導です。
【期間】
合奏クラス受講のための試験に合格するまでの半年~最長2年まで。(試験は半年に1回実施しています)
【その他】
楽器は各自で購入、もしくは借用をして準備して下さい。
不明な点があれば、弦楽担当研究員に相談することができます。

合奏準備の様子
京都堀川音楽高等学校施設内にて毎週土曜日開講
生徒募集について見学について

ページトップへ